『考えて、考えて、考える』 丹羽宇一郎 藤井聡太 講談社

考えて、考えて、考える』 丹羽宇一郎 藤井聡太 講談社

 1939年愛知県名古屋市生まれ、伊藤忠商事株式会社社長、会長を経て、民間出身では初の駐中国大使に就任などした丹羽宇一郎氏と2002年愛知県瀬戸市生まれ、現四冠の将棋棋士藤井聡太氏の対談本。

  藤井聡太四冠の頭の中が知りたくて購入した。

 題名は『考えて、考えて、考える』だが、その考える手順がまず重要だ。 そして次に質だ。

 言われてみると私も同じようにやっているはずなのにと思うのだが、 にもかかわらず出来が違う。

 なぜか。

 集中力か、頭のつくりか。

 同じことをやっているつもりでも実は質がまったく違うのだろう。あるいはまったくの勘違いか。

 ともあれ、おふたりからいただいた言葉の贈り物を頭に置いて、私らしく考え、行動に移そう。